「 コーヒーと健康 」 一覧

ペーパードリップしたコーヒーが 2型糖尿病リスクを軽減する

ペーパードリップしたコーヒーが2型糖尿病リスクを軽減する

はじめに 今回はコーヒーと健康についての話題を紹介します。 数年前、一日にコーヒーを2、3杯飲む人は病死のリスクが軽減するというニュースが話題になったのは記憶に新しいところです。 他にも、書籍やネットでもパーキンソン病や心臓病などとの関連も実しやかに囁かれていたりもします。 直接コーヒーがこれらの疾患に効果があるのか、それともこうした生活習慣の人に共通することがあるのかは定かではありませんが、いずれにせよコーヒーを常飲する人間にすれば明るい話題であることに間違いありません。 今回ご紹介するのは、Daily Coffee NewsよりFiltered Coffee Can Reduce Type 2 Diabetes Risk, Research Showsという記事です。 訳すと掲題の通り「ペーパードリップしたコーヒーが2型糖尿病リスクを軽減する」という研究結果を紹介する内容です。 それでは早速内容を見ていきたいと思います。 本編 Researchers in Sweden have affirmed conclusions drawn from previous studies showing that coffee consumption can help reduce the risk of people developing type 2 diabetes. The new study, however, makes a fine distinction for your grinds: drink filtered coffee. スウェーデンの研究者たちは、コーヒーを摂取することが2型糖尿病になるリスクを軽減することを示した以前からの研究から導き出される結論を確認した。新しい研究ではさらに踏み込んだ結果が得られた。それはフィルターでドリップされたコーヒーを飲むこと、である。 For the purposes of their study, the research team at Chalmers University of Technology in Sweden identify filtered coffee as being filtered with some sort of absorbent material — such as paper filters commonly used in drip coffee machines or pourover baskets — as …

Copyright© G’DAY COFFEE ROASTERY , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.