「 dark 」 一覧

no image

【発売開始】ダークブレンド #2

G’Day mate! みなさん、こんにちは。 深煎りのブレンドを作りましたのでご報告です。 名前に全くヒネリがありませんが、「Dark Blend #2(ダークブレンド #2)」と申します。 写真のままですが、このブレンドの特徴を抜粋すると以下の通りです。 COFFEE:Dark Blend #2 深煎りブレンド #2 PRICE:¥ 630 / 100g ¥ 1120 / 200g KEY NOTES:Chocolate & Mango( チョコレート、マンゴー ) ROAST LEVEL:Dark LOCATION:Indonesia, Brazil インドネシア、ブラジル マンゴーとチョコレートの風味が調和し、豊かなコクが感じられる深煎りのブレンド。ベルベットのような質感で飲み終わっても甘く心地いい余韻がしばらく口中に残る。チョコレート菓子との相性が非常にいい。 配合されているそれぞれの豆の特徴が上手く表現できていると自負しております。 「チョコレート菓子との相性が非常にいい」とありますが、「カルディ」さんで購入可能な豪州の「TimTam」というお菓子がとても合うのでよかったらお試しください。 それではどうぞよろしくお願いします! SEE YA!

no image

焙煎度の表記について

G’Day Mate! みなさん、こんにちは。 こちらでは当店で使用している焙煎度の表記について少しご説明したいと思います。 写真中の「ROAST LEVEL」が焙煎度に当たります。 当店で使用している表記は下の通りです。 「Light(浅め)」 一般的には「ハイロースト」くらいになるかと思います。 鮮やかでクリーンな酸味や華やかな香りを持つ珈琲豆をご用意しております。 一方で苦味は控え目でスッキリしたお味です。 「Medium(中くらい)」 一般的には「ハイロースト」後半から「シティロースト」くらいかと思います。 酸味と苦味のバランスが良く、後味に甘みのある珈琲に仕上げています。 「Dark(深め)」 一般的には「シティロースト」後半から「フルシティロースト」前半くらいです。 穏やかな酸味でキレのある苦味の珈琲に仕上げています。 深煎りの中でも浅めの範囲になりますので、それぞれの珈琲豆が持つ個性も十分感じていただけるよう仕上がっているかと思います。   焙煎度は深煎りになるにつれて酸味が減少し、苦味が増大するという一般的な傾向があります。 ご利用の際はぜひご参考になさっていただければと思います。 なお、「かえって混乱する」など忌憚のないご意見も随時お待ちしております。 因みに、2017年12月8日現在、「Light(浅め)」に該当する商品はなく、今後販売予定となっております。   みなさまのご利用心よりお待ちしております。 SEE YA!!

Copyright© G’DAY COFFEE ROASTERY , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.