「 Flat 」 一覧

Flat vs. Cone: Basket Shape is as Important as Grind Size in Drip Brew Coffee

フラットボトム vs. 円錐、ドリッパーの形状が挽き目と同じくらい重要な件

はじめに みなさん、こんにちは。 今回は、スペシャルティコーヒーの総本山SCAが発行する25 Magazineからの記事”Flat vs. Cone: Basket Shape is as Important as Grind Size in Drip Brew Coffee – 25 Magazine, Issue 8“を読んでいきたいと思います。 もちろん、日夜ドリップの研究に余念がない皆さまなら、ドリッパーがコーヒーの出来上がりに影響することくらい、あたり前田のクラッカーでしょう。 そこをあえて今回は、天下のSCAさまがどのようにドリッパーを検証するのか、一緒に拝見してやりましょう! 一応、確認しておくと、「フラットボトム」の代表格は「カリタウェーブ」、「円錐」の代表格は「ハリオV60」といったところでしょうか。 本編 それでは早速本編です。はりきってまいりましょう! なお、文中に表やグラフについての記述がありますが、気になるかたは適宜引用元をご参照ください。 One of the most reliable ways of starting a passionate argument, at least in a room filled with coffee aficionados, is to ask a simple question: What is the best shape for a drip brew filter basket? コーヒー 狂たちが集まれば、熱のこもった議論を始めるのに最適なのはこんなシンプルな質問で十分。ドリッパーの形状でベストは何か? Postdoctoral fellow Dr. SCOTT FROST, Professor JEAN-XAVIER GUINARD, and Professor WILLIAM D. RISTENPART share early results of an ongoing research project in partnership with the SCA and Breville Corporation. ポスドク(博士号を取ったばかりの研究者)と教授、そしてSCAとBreville社がスポンサーとなって実施されている研究の成果の一部だと言っています。 「コーヒーのドリッパーの形状」が学術的な研究対象になってスポンサーがつくあたりはさすが科学の国USAです。。 Anybody …

Copyright© G’DAY COFFEE ROASTERY , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.