「 grounds 」 一覧

Espressoとお粉 の 比率のお話

エスプレッソショットとお粉の比率(2:1)

はじめに みなさん、こんにちは。 随分期間が空いてしまいましたが、前回はエスプレッソ向けの焙煎というテーマでしたが、その繋がりということで今回はエスプレッソそのもののお話です。 個人的には馴染みがなかったのですが、「エスプレッソショット:コーヒー粉」=「2:1」(重さの比)というのが理想的なエスプレッソの一般常識なのでしょうか。 その常識について、我らがScott Rao先生が考察・見解を述べているのが今回ご紹介する記事です。 タイトルだけ見た時は、2:1比についての解説かな、と思ったのですが、読んでいくといつも通り、「常識を疑え!」的な展開となっており刺激になります。 Rao先生の飽くなきコーヒーへの探究心は衰えることを知りませんね。 見習いたいものです! それでは早速読んでみましょう! 本編 If third wavers are good at anything, it’s following trends and adopting new dogmas.  If I didn’t know any better, I would say that most young baristas are glued to Instagram all day, just waiting to see what trend they should unquestioningly follow next.  Call me crazy.  サードウェーブを担う人々がなんでも得意なら、トレンドを追うことと新しい考え方を採用していることだろう。もっと良く知らなかったら、多くのバリスタがインスタグラムを一日中眺めていて、疑いなく次に追うべきトレンドが何かを見つけるのをただ待っていると言ったかもしれない。クレイジーと呼んで欲しい。 One of the stickier trends in the past couple of years has been the near-religious adherence, at least in the US, to the 2:1 espresso-brewing ratio.  I’d like to discuss what an espresso-brewing ratio (EBR) is, why it’s relevant, and why it’s …

Copyright© G’DAY COFFEE ROASTERY , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.