「 Temperature 」 一覧

コーヒーと温度の関係

コーヒーと温度の関係

はじめに 今回ご紹介するのは、The Perfect Daily Grindより、”How Temperature Can Impact Your Experience of Coffee“という記事です。 コーヒーを飲んでいると、冷めるにつれて味わいが変わっていくことに気づくことがあります。 具体的には熱い時には、苦味や香ばしさを感じていたのに、冷めるにつれて酸味や甘味、クリーンさを感じる、といった具合です。 カッピングでも、各項目には評価する温度帯、つまり評価する順番が推奨されています。 SCAのカッピングプロトコルでは今回の内容とは矛盾するところもありますが、温度帯で感じ方が変わる、という点では一致しています。 前半部分は、焙煎と抽出についての一般論ですので、本題が読みたい場合は後半部分を読んでみてください。 それでは早速本編です。 本編 Have you ever been enjoying a hot cup of coffee, but noticed that once it starts to cool, the flavours and aromas seem to change?  ホットコーヒーを飲んでいて、カップが冷めるうちにフレーバーやアロマが変わっていくように感じたことはあるだろうか? When this happens, you’ll probably start to pick up on nuanced and delicate flavour notes and aromas that you wouldn’t have been able to detect beforehand. You may find that your coffee now has a pronounced sweetness, fruitiness, or floral taste to it. このことが起こると、直前までは感じていなかったようなフレーバーやアロマの微妙なニュアンスや繊細さを感じ始めるだろう。甘さやフルーティさ、フローラルな風味を発していることに気づくのだ。 This change in flavour takes place thanks to specific chemical reactions …

Copyright© G’DAY COFFEE ROASTERY , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.